[2019年 成育医療センターで出産]成育にしてよかったこと、残念だったこと

sponsored link
出産
sponsored link

2019年、成育医療センターにて無痛分娩で第二子を出産しました。成育で妊婦健診から出産までをしてみてよかったこと、残念だったことをお話しします。

sponsored link

成育医療センターにしてよかった、5つのこと

とにもかくにも安心!

医療体制や設備などハード面での安心はもちろんのこと、人の面でも安心感がありました。妊婦健診から出産、入院まで、産科医、麻酔医、助産師さんの対応に不安感を持つことがありませんでした。助産師さんは若い方も多いのですが、頼りない人がいない!立派!妊婦に不安を感じさせないってすばらしいです。

妊婦健診で詳しく検査してもらえる

成育は妊婦健診の費用が他院に比べると高めだと思いますが、あらゆる検査を詳しくしてもらえるので、安心感がありました。初期検査での血液検査の項目が多く、また、妊娠糖尿病を検査するための検査(グルコースチャレンジテスト)は全妊婦が対象でした。また、20週、30週頃には、胎児スクリーニング超音波検査といって、時間をかけてお腹の中の赤ちゃんを詳しく検査してもらえます。

院内の雰囲気が明るい

大きな病院にありがちな冷たい雰囲気がないのも、よかったところ。

小さな患者さんが多い病院なので、外来のエリアはにぎやかです。院内には、いたるところに子どもの遊べるオブジェがあったり、クリスマスにはツリー、七夕には笹の葉が飾られて、あたたかい雰囲気でした。

夜中でも無痛分娩に対応

私は予定日の9日前の夜中に陣痛がきたのですが、無痛で産むことができました。

麻酔医が24時間常駐している病院でなかったら、無痛分娩は叶わなかったのでは、と思います。夜中に陣痛がはじまったとき、いつでも対応してもらえる病院を選んでよかったーと心底思いました。

新しい情報を得られる

成育は研究施設でもあるためか、第一子出産のときには知らなかった情報を得られたのもメリットでした。

乳児期から肌を保湿することでアトピー性皮膚炎を予防することができるという研究結果があるそうで、入院中、赤ちゃんに積極的にワセリンを塗ることを推奨されました。なので、赤ちゃんたちは、みんなお顔がテッカテカ。他院で出産した友達は「初耳!」と言っていたので、こういった情報が得られることはよかったなと思います。

沐浴も、アウトバス法というベビーバスを使わない方法を教えてもらいました。これがとても楽ちんで、第一子のときに知っていたらもっと楽だったのになあ、と。

成育医療センターで残念だった、5つのこと

妊婦健診の待ち時間が長い

大きな病院ゆえかと思うのですが、妊婦健診の待ち時間が長かったです。血液検査のある日は採血で待ち、妊婦健診・診察で待ち、会計で待ち、院外の薬局でお薬をもらうと、4時間ほどかかることも。会社を午前休して妊婦健診に行っていたのですが、午後の始業に間に合わないこともありました。

妊婦健診費用が高い

妊婦健診の費用は、比較的高いと思います。

助成券を利用しても6000円位が基本で、検査のあるときはもっと。毎回クレジットカードで支払っていました。健診費用、出産費用については改めて別記事で書こうと思います。

アットホームさはない、かも?

妊婦健診のときには、待っている妊婦さんが多いためか、助産師さんも先生も必要なことのみをお話しする感じでした。

第一子のときに出産した別の産院では、エコー検査をしながら先生が「かわいいねえ、楽しみだねえ」などなど、優しくお話してくれたのですが、そんな雰囲気はなく、淡々と健診が進められます。必要なことは伝えてくれますし、こちらの質問にはきっちり答えてくれるので、よく言えば無駄がない。ですが、ちょっと冷たいと感じる人もいるかもしれません。

出産のときに赤ちゃんをとりあげてくれた助産師さんは、入院中も会いに来てくれたり、一緒に写真を撮ったり、優しい方でした。担当する先生や助産師さんによるのかもしれませんね。

母子同室がしんどい

分娩後まもなく、24時間赤ちゃんと一緒の生活が始まります。母乳推進の病院なので、とにかく母乳でがんばれ!という雰囲気。ミルクは積極的にはもらえず、また、理由がないと赤ちゃんを預かってくれないので、おっぱい痛いわ、眠れないわで、へとへとでした。

退院後は家でもそんな状態になるので、入院中くらいはちょっと休みたかったなあーと思いました。

入院中、上の子と会えない

小学生以下の子どもが産科病棟に入ることができないので、上のお子さんがいる方は、なかなか会えずさみしい思いをするかもしれません。

私が出産した頃はインフルエンザが流行っていてさらに面会条件が厳しく、食堂などの病棟外でも会うことができませんでした。面会にくる夫を通じて、文通していました。

まとめ

以上、いろいろと書きましたが、とにかく安心して健診や出産をすることができたので、残念だった面を差し引いても十分おつりが来るくらい、満足しています。

すてきなお産になりますように!

>世田谷区、渋谷区、港区などにお住まいの妊婦さんへ
今の時期、スーパーは感染リスクが心配。お買い物代行サービスが便利&安心でした

>>成育医療センターでの検診、分娩、入院についての体験談はこちらに書いています。